Pocket
LINEで送る
Share on Facebook

『中間発表までの時間が大事!』

ホワイトキーのパーティーは個室形式のものとそうでないものと両方参加したことがあります。

フリータイムを有効活用したいなら通常のパーティーがお勧めですが、私には個室形式があっているなと思いました。なぜなら私は他人がどうやって行動しているか気になってしまうからです。

個室形式なら多少は他の参加者が見えるものの、一応一対一の空間が作られているので相手に集中して話すことが出来ました。

またこれはホワイトキーのパーティーに共通して言えることなのですが、前半で全てが決まると言っても過言ではないくらい中間発表までの時間が大事です。

中間発表結果がかなり細かく分析されていて、それを元にカップリングになれそうな人を絞ってしまう傾向があると感じました。

私も中間発表のデータを元に、最後カップリングになれる確率の高い方の名前を書いたら本当にカップルになれました

(女性、28歳、東海)

『初めてのホワイトキー参加』

プライバシーを守る事が出来る完全個室のパーティーに参加しました。

男女合わせて30人程いると伺っていました。年齢20代後半から30代後半ぐらいが多く真面目そうな会社員の方が多く参加していました。

参加費は女性1500円、男性2500円ほどです。個室で男性が訪ねてくるトークタイムがありだいたい1人5分ぐらいお話をしてチェンジします。そして気に入った方とお話が出来るフリータイムがありいたってシンプルな流れです。

他と違うなと感じたのはカップリングが全ての婚活パーティーが多いですがホワイトキーはこちらの方はあなたに何%の気持ちを寄せていますよと教えてくれます。

ですから無駄にアピールする必要がないんです。カップル成立しなかった場合でもアプローチ可能なので参加者は自由に楽しんでくださいといったシステムですね。

私はどちらかというと人見知りで男性にリードして欲しいタイプなのですが今回ホワイトキーに参加して積極的な方はいませんでした。ですからカップリング成立とはならず不完全燃焼です。

アプローチも多少ありましたがもう少し和やかな雰囲気でお話できるオープンパーティーに次回は参加したいです。

(女性、31歳、神戸)

『同じ趣味の人達限定の婚活パーティー』

私が参加した婚活パーティーは、「アニメ・マンガ好きの男女交流イベント」というものでした。

参加料金は4,000円で参加者は男女それぞれ20名程、年齢層はけっこうばらつきがありました。

まずはプロフィールシートを記入しました。 自分の年齢や職業はもちろんですが、好きなアニメやマンガ、あるいはキャラクターについての項目がありました。 記入を終えたら、立食形式のフリータイムです。

そこでは引っ込み思案の私はなかなか声を掛けられませんでしたが、積極的に声掛けしている人たちもけっこういました。 その後に、着席して、先ほどのプロフィールシートを用いながら、1対1でお話ししました。

普段なら会話に困ってしまうのですが、プロフィールシートがありますし、同じ趣味なので、気軽に楽しくお話しできました。 30分ほどで席を移動して、別の方とお話しします。 2回ほど席を移動したところで、パーティーは終了しました。

特別な企画なんかは用意しておらず、ただただ参加者任せのパーティーですが、その方が会話に集中することができるので良かったです。

そこでは同じアニメが好きな女性と非常に気が合いました。 パーティーが終わった後は、居酒屋に一緒に行って、アニメの話の続きをしていました。 お付き合いまではしていませんが、今も定期的に会って楽しくお話ししています。

(女性、32歳、札幌)

『可もなく不可もなく』

婚活パーティのホワイトキーに参加したことがあります。

ワインが飲めるという企画の婚活パーティで、男女ともに12人ほどが参加していました。

流れは他の婚活パーティによくあるように、会場到着後にプロフィールを記入しておき、それをもとに男性が順次席を移って会話していくものでした。

2、3回フリータイムがあり、その時にちょっとしたスナックやワインを飲み食いできました。会場はある都心の地下にあり、割と地味な場所でした。

参加者の服装もけっこう地味で、スーツで決めていったら浮いていました。カップルにはなれませんでした。

途中経過としてデータが渡されるのですが、結局あまり参考にならなったように思います。気軽に参加するには悪くありませんが、真剣な出会いを求めるにはちょっと物足りないようにも感じました。

(男性、38歳、銀座)

『カップリング率は高いが成功率は低い』

個室形式の婚活パーティーに参加。

男女全員との7-8分のトークの後、フリータイムが3回程あるが、ホワイトキーでは1回目のトーク後に第一印象の統計を取り、各人に結果が渡されライバル人数や好印象の人とのカップリング率が途中で分かるのでどうやらカップリング率は高いよう。

残念なのが、男女比に差がありトーク休憩が数回ある場合も多いので比率に差が出ないよう設定して頂きたい。

定期的に同じ会場に参加している人が多いように感じられ、参加者の半分以上の人と再び会うことになったりすると大変気まずいので別会場でのパーティーをお勧めしたい。

バッティングしないよう確認できるシステムがあれば需要ももっと広がるのではと感じました。

(男性、39歳、横浜)

『初めての婚活パーティ』

21歳のときに友人と婚活パーティへ行きました。私が参加したパーティは、20歳中心の、カジュアルパーティです。

食事なども出て女性は500円でした。男女合わせて20名くらいだったと思います。女性のほうが比率的にはやや少なかったです。

ビルの1室で行われ、部屋には人数分の椅子が壁側に並べられていました。

流れとしては、最初にエントリーシートを全員に配られるので、シートを見ながら男性とお話しをして、気になった人がいれば食事のときに自由に会話をするという感じです。

パーティの合間に2~3回、フィーリングシートが配られて、両想いになっている人がいるかなどを調べていました。パーティの最後に、カップリング成立・不成立が発表されて終了です。

20代中心というパーティだったので、自分と同年代の人もいるかなと思っていたのですが実際は30歳以上の人が多かったです。

わたしは軽い気持ちで婚活パーティに行ったのですが、周りは結構本気で出会いを探しているようで、温度差がありました。良い人には出会えず、カップリング不成立で終わりました。

(女性、26歳、札幌)

『想像していたよりも』

初めて参加したときの印象としては、受付のスタッフの対応が非常に悪かったです。

にこやかさもなく、ただやっつけ仕事しているって感が出ていて非常に残念でした。 しかし司会の方は盛り上げようという気持ちが感じ取れて、婚活自体はとても楽しむことができました。

私はスィーツビュッフェスタイルの婚活に参加しました。

最初は緊張していたし、5分間くらいしか男性と話せないので、難しいなと思っていたのですが、着席してスィーツを食べているときは、気軽に男性とも女性の方とも気軽にお話をすることができたので良かったと思います。

ただスィーツビュッフェと言うけれど、それほどお菓子の数がなかったのは残念だなとかんじました。

カップルにはなれませんでしたが、また参加してもいいなと思えたので良かったです。

(女性、29歳、北海道)

『常連の方が多かった』

個室のパーティーではなく、広い部屋に机と椅子が並べられてあるパーティーに参加しました。 到着してプロフィールカードを記入していると、横の女性とその前に座った男性が「またお会いしましたね」と話されていました。

その後も男性が移動して、隣の女性と会話しているのが聞こえ、3名ほど「またお会いしましたね」や「お久しぶりですね」とお話されていて、フリートークタイムもその方たちで、お互いの婚活の進捗状況のお話をされていて、なかなか輪に入れず残念な思いをしました。

しかし、進行してくださった方の対応はキビキビされており、途中で提供して頂いた御菓子も美味しく、会場から見える景色もとても綺麗で、その点は良かったです。

(女性、26歳、名古屋)

『パーティー中は少し忙しい印象でした』

初め一回りして全員の方とお話してから、フリータイムがありました。

一人一人とお話する時間が短過ぎて、どの方がどうなのか全く把握出来ませんでした。メモを取るように初めに説明がありましたが、書こうとすると次の方がみえるので結局書くことが出来ませんでした。

男性陣は女性と話すのが慣れていない方や何回もこういうパーティに参加されているんだろうなと思う方それぞれみえました。お友達?と一緒に参加されている方もみえました。

話すだけで疲れてしまい、誰が何だったのか分からなくなってしまったので、特にカップルにもならずに帰りました。確かそのパーティでは5組カップルが出来ていましたが、必ずしも第1希望の方ではないそうです。

わたしはどなたの名前も書きませんでした。すごく疲れました…。

(女性、34歳、愛知県)

『期待と不安』

私はスィーツビュッフェスタイルの婚活に参加しました。

以前にも一度参加したことがあったのですが、カップルになれなかったので違う曜日の違う時間帯のものに参加しました。日曜日の夕方に参加した時には公務員の方が多かった印象です。

今回は平日の夜の企画に参加しました。仕事終わりのサラリーマンで比較的若い方がいたような気がします。サラリーマン目当てだった私にとっては当たりの回でした。

その時は自分が1番いいと思っていた方とカップルになれました

バレンタインが近いということもあり、カップルになった2人にはプレゼントがあるというので楽しみにしていましたのですが、プレゼントはクッキーが2つのみでした。 ちょっと期待していたので、残念でした。

(女性、29歳、札幌)

Pocket
LINEで送る
Share on Facebook